電話番号0722955772

電話番号0722955772

リフォームの実務の心得と知っておくべき実践ルール

リフォームの実務の心得と知っておくべき実践ルール

これからのリフォーム業界

近年、リフォーム業界の新規参入が活発になっています。
Amazonや楽天でもリフォームの受付をしてますし、家電量販店では既にあたり前の光景ですよね。

今から20年ほど前にも、リフォーム業界の新規参入が活発な時期がありましたが、
その時に新規参入した多くの企業は失敗に終わりました。
特にノウハウも無く、顧客リストも持たなければ当然の結果です。

しかし近年は違っています。新規参入している企業が既に多くの顧客リストを持って参入して来るからです。
その中で売上を上げていかなければいけません。

ここでしつもんです。
「貴社の強みは何ですか?」

即答出来なかった方もいるのではないですか?
自社の強みが分かっていないとどうなるかというと、「価格戦争」に走ってしまいます。
ですが、安ければ売れるという訳ではありません。

「どの様に集客をするか」「顧客が求めるニーズとは?」「自社を信頼してもらうための行動とは?」など、
今年の夏に研修会として話して来ました。

今回は特別に、その夏季研修会で使用した資料を無料で提供いたします。

レポート著者 森下吉伸

森下吉伸

家族が幸せになるリフォーム研究会代表
(株)モリシタ・アット・リフォーム代表取締役
1級建築士、宅地建物取引主任者
http://m-atreform.co.jp/

月間200組を集客し営業4名で5000万受注するリフォーム業界の第1人者。
著書:「理想のNo.2」のつくり方(大和出版)

内容紹介リフォーム実務の心得と知っておくべき実践ルール

内容紹介リフォーム実務の心得と知っておくべき実践ルール

夏季研修会に参加された方の声

大阪府 H様

営業が話す、説明をするよりもお客様から話しを聞くこと。
お客様は嘘をついている…というように、本音をどれだけ聞き出せるかという事が大事なものだと気付かされました。

宮城県 N様

自分の営業の仕方よりも、効率よく、かつお客様との信頼関係を築くやり方を知ることができました。自分が一億円売るためにどういったことをしたら良いかを学ぶことができ満足しています。

神奈川県 I様

お客様が何をしたいかを理解し、満足したものを提供していくということ、また、社内のバックアップ体制、共有・統一など、様々な角度からのノウハウを学ぶことができました。

ダウンロードリフォーム実務の心得と知っておくべき実務ルール

ダウンロードリフォーム実務の心得と知っておくべき実務ルール

ご希望の方は、こちらのフォームに必要事項を記入し、「送信」ボタンを押してください。
完了しましたら、ダウンロード用のページをお知らせいたします。

リフォーム会社、新規参入組に負けない方法 資料ダウンロード申し込みフォーム
必須
必須
会社・組織名必須
電話番号必須
メールアドレス必須

ページトップへ