人を育てる

本多 理沙

こんにちは。事務局の本多です。

今回のテーマは『人を育てる』。

経営者様なら誰しも悩まれたことがあるのではないでしょうか?

そんなある日の森下のブログをご紹介させていただきます。

人を育てる・・・えらそうだけど、真っ向から考えないと
経営者はいけないね。

会社は人だから、やっぱり人づくりが大切。
人を育てる。

テレビで活躍しているスポーツ選手や、芸能人などの
生い立ちを聞いていると、同じセリフが出てくるのに気づいた。
それは、
何回もやめようと思った。という言葉。

いまじゃ、各界で世界でナンバー1になっている日本人も
多く、ほんと、日本はいろんな意味で世界でも優秀なんだな思う。
それを担っているスーパーな人たちでも、こぞって言う言葉が
何回もやめようと思った。という言葉。

でも、その人たちはやめなかったんだよね。
ある時は、監督の一声でとどまった。
ある時は、母親からの応援で。
ある時は、がんばっているメンバーを見ていて・・

やめなかったから、その先の成功があった。

人を育てるっていうのは、そういう成功が実感できる人にして差し上げる
っていうことだと思う。

くじけそうになったときに、応援する。
これは人を育てる中で大切なんだと思う。
だって、乗り越えさせると、苦難から脱出させた喜びの
何倍の喜びを手にできる可能性があるから。

へたに、個人の意思を尊重しようとする風潮が
(ほんとは、人のことを面倒みるのがいやな風潮かもしれないけど)
苦難を乗り越えさせ、その次にくる喜びを全く経験させない
ことになってしまっているかも知れない。

やり始めたことは
やめない方がいいと思う。
それを選んだ自分に戻って見て
志があったなら
それに突き進むのがよい。

それを、応援できることが
人を育てるっていうことだと思う。

 

本多 理沙

本多 理沙

入社4年目、事務局の本多です。何事もどんどん吸収。笑顔で明るく対応いたします!