木戸一敏さんの本

本多 理沙

こんにちは。事務局の本多です。

本日も、ある日の森下のブログをご紹介させていただきます。

 

今回のブログの内容は、顧客の見極めについてです。

 

 

顧客を見極める・・・

これは、営業マンにとって非常に大切なことだと思うのですが、実際に見極めるとなると難しいものです。

まず、言葉に圧倒されます。
「見極める」・・・たしかに、その通りなんですが
なにか重要な決断を、極度な責任のもとでやらないといけない気がして、緊張しちゃうからかな?

人は、言葉に左右されます。
同じ意味であったとしても、ふに落ちる人と落ちない人がいるし、ちょっとした言い回しで取る意味も随分変わってきます。
この言葉なら動けるけど、この言葉なら一歩も足が前にでない・・なんてこともあるし。

見極める・・・この言葉以外に、顧客を種別するいい言葉がないかな~っておもった矢先に、木戸さんの「売れる営業トークにはたったひとつの理由がある」と出会いました。
そこには、こう書いてありました。
「見極めるのではなく、振り分ける・・・」

おおっ~、振り分ける・・・これはすごい!これはいい言葉だ。
これだと通じる。
なんか1人で盛り上がっちゃって、なんかうれしくなっちゃいました。

それから一気にこの本を読みきりましたが
実に、丁寧に顧客の信頼を得て、そして契約に結びつける手順が書いてあります。
すごい本です。

一度この方に会ってみたいです。
人生、毎日が勉強!勉強したいですね~

 

本多 理沙

本多 理沙

入社4年目、事務局の本多です。何事もどんどん吸収。笑顔で明るく対応いたします!