「情報戦を制するものがライバルを制す」パート1

森下 吉伸

「情報戦」ブログトップ


こんにちは。森下です。

 

7月も下旬にさしかかった。
朝から騒がしく鳴き続ける蝉の声が、梅雨明けと同時に、本格的な猛暑の幕開けを知らせるかのようだ。

 

厳しい暑さに負けないように、体力づくりと体調管理には気をつけたいところである。

 

さて、前回は大手企業に対抗するための戦略についてお話ししたが、今回は横のライバル企業に対してどのような対策を打てばよいかについてお話したいと思う。

 

 

(さらに…)

続きを読む

バケモノの子

改野里絵


映画「バケモノの子」をみました。

ストーリーを簡単に説明すると、

母親を亡く一人ぼっちになった少年が

強さを求めてバケモノの世界に迷いこみ、

修行の日々を通じて「本当の強さ」を学ぶ。

 

こちらの作品ですが、

考えさせられる内容が沢山ちりばめられていたように思います。

 

親子関係、本当の強さとは、心の闇・・・

本当の強さとは。。

 

作品の中にでてくる熊徹の言葉に

「意味は自分でみつけるものだ」というのがありましたが

ほんとうにそうですね。

 

映画にしても、日々おこる出来事にしても。

そこから何を学ぶかは、自分で考えなければならない。

 

それが正しとか正しくないとか以前に

向き合い、考えなければ進まない。

 

物事にも、人にも、自分自身にも

向き合う事って大事だなと思いました。

続きを読む

大手に勝つために地場企業がとるべき戦略 パート2

森下 吉伸

大手に勝つために地場企業が取るべき戦略


こんにちは。森下です。

 

自民、公明の圧勝で幕を下ろした参議院選挙。
結果については、皆思うことは様々であり、明言は避けたいところである。

 

ただ、投票率に関してはいかがなものだろうか。
今回から18歳以上に投票権が与えられた訳だが、前回の選挙時より上回ったと言えど54.70%。
結果として、国民の半分しか投票していないという事実である。

 

これは、あまりにも少ない数字である。
これほど世の中を叩く風潮(経済やゴシップ)にある本国において、政治には無関心なのである。

 

思想がどうのこうの言う前に、投票には行ってほしいものである。

 

 

さて、少し熱くなってしまったが、「大手企業戦略と地場企業戦略」の続きを話したいと思う。

(さらに…)

続きを読む

大手に勝つために地場企業がとるべき戦略 パート1

森下 吉伸

大手に勝つための地場企業の戦略


こんにちは。森下です。

 

早いものでもう7月。
この時期、庭先や路肩などでよく見かける花がタチアオイだ。

 

この植物がてっぺんに花を咲かせる頃、梅雨明けの知らせが来る。
下から順に花を咲かせているのを見ると、梅雨も終わりに近づいている証拠である。

 

天に向かって咲き誇る姿が待ち遠しい。

 

さて、今回は「大手企業戦略と地場企業戦略」についてお話ししたいと思う。

(さらに…)

続きを読む